スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こそこそ
ゆうらり、とたゆたう色は何の色で御座いましょうか。
「ああ、あれはただの彩に御座います」
りぃん、とさざめく音は何の音で御座いましょうか。
「ああ、それもただの色に御座います」

とんとんと幕が降りる。
その刹那に一抹の侘しさを感じられたのならあなたはきっともう捕われている。
しんしんと雪が上がる。
その情景に一抹の不安を覚えられたのならわたしはきっともう居ないでしょう。

拍子木を打ちつけて。(前への歩き方が分からない)
自由にならない不自由という自由を噛み締めて。(かといって下がり方も分からない)
ただ、ただ当て所なく寄る辺無くふらりふらりと漂うのは一つの幸せの形とも言えるのでは無いでしょうか。
スポンサーサイト
【2007/11/02 15:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
さくらさくぱんだ


プロフィール

ぴゃこ

Author:ぴゃこ
昼はまじめに学生。
夜は不真面目ゲーセン厨(

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。