スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
きんとりゅうっぽいですのー。
生理痛で眠れないのでまたもネタ書きごりごりり。
『消えることは怖くない』
そう笑いながら子供は言った。
だからもっと戦いたい(正しく言うのなら一緒に居たい)と。
笑って、ただ無邪気に笑って問うその仕草がどれだけ残酷なのかこの子供はきっと知らないのだろう。
現に彼の眉は不快そうに悲痛そうに顰められ、否定の言葉を告げた。

昼寝の最中に袖を掴まれる感覚で眼を覚ます。
うまく開かない寝ぼけ眼を抉じ開ければ傍らには袖を掴んだ子供が居た。
赤ん坊が親の指を掴むようにぎゅっと握り締められる袖。
それに縋りつくように肩に顔を埋めている子供の表情はこちらからは窺えないが、きっと先ほどの晴れやかな笑顔ではないことくらい予想がつく。

「…ねぇ」
「おん?」
「僕、弱い?頼りない?」
「んな訳あるかい」

お前も寝ろ、とばかりに後頭部に手をぽんと置いてやると小さな声で「うん」という声が聞こえた。
そのままの姿勢で段々うつらうつらと睡魔に飲み込まれそうになった瞬間。

「…じゃああいつと同じでもう要らない、のかな…」

先ほどよりも小さな、泣きそうな声が聞こえた気がした。



きっと「怖い」のは消えることじゃなくて「要らなくなる」ことなんじゃないかと勝手に捏造。
ぽんちょ君にも言われちゃってますしね・・・
スポンサーサイト
【2007/12/13 01:57】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<きんとうらっぽいですのー。 | ホーム | またネタねりねり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karneades.blog26.fc2.com/tb.php/185-1f5ae160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
さくらさくぱんだ


プロフィール

ぴゃこ

Author:ぴゃこ
昼はまじめに学生。
夜は不真面目ゲーセン厨(

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。